オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
田舎の大型バス

旅行や野外でのイベントの為にバスを借りて移動する場合、気を付けたいのは天候です。
天候によっては予定をキャンセルしなければならない場合、早めに連絡するようにしましょう。
貸切バスはキャンセル料金がかかりますが、一般的にキャンセルする日によって金額が変わってきます。
出来るだけ当日より早く連絡するようにしましょう。
このような乗り物を貸しきるサービスは会社によって値段もプランも様々です。
お子様の合宿に強い会社もあれば、観光に強い会社もあり、ご利用の際は一括見積サービスを使用するのも便利です。 続きを読む

女性客

行楽の秋だけでなく、年間を通して団体旅行の機会があります。
夏の合宿や冬のスキー旅行、会社の慰安や野球クラブなどで遠方に出かける時は、出来るだけ全員で行動したいものです。
そうした時貸切バスを一台借りれば往路復路を皆さんで過ごす事が出来ますから、互いの絆を深める為にも最適です。
最近はインターネットで人と人が出会う機会も増えましたから、遠方の方々が会うオフ会の時にも利用しやすいでしょう。
貸切バスの料金は、その種類によって違います。
大型であれば8万円~10万円ほどで借りる事が出来ますし、中型であれば7万円~9万円、小型であれば6万円~8万円ほどでご利用になれます。 続きを読む

趣向

貸切バスは基本的に、バスの種類と乗車人数によって決まります。
この料金に走行距離や利用時期・利用時間、オプションなどが加算されて、正式な金額が決まってきます。
貸切バスのサイズが大きくなるにつれて、利用料金も高くなります。
小型タイプを利用する場合は、1時間あたり3千円強~、中型タイプは4千円弱~、大型タイプは5千円弱~がおおよその相場となります。
走行距離によって価格は大幅に変わってくるので、安く抑えたいのであれば、1日の走行距離を200~250キロメートル以内の基本料金内に抑えるようにしましょう。
深夜の移動や16時間を超える移動は、ドライバーが2名以上必要となるため、価格も割増されます。
また、同じタイプのバスであっても、トイレやガイドの有無、乗務員の数や設備などのオプション、車輌のグレードによって価格に若干の違いが出てきます。 続きを読む